Bodegas Protos. Selecting a wine and how to preserve it.

ワインの選び方と保存方法


選び方

ワインは、ガストロノミーから切り離すことができませんから、お料理に合ったワインを選ばなければならないのです。

ワインというのは、お料理を補ったり、引き立たせたり、またその反対で、お料理に補われたり、引き立たされたりする場合もあります。お料理に完璧に合うワインを選ぶことは、至難の業のように思えますが、ちょっとしたことに気を付ければ、意外と簡単で、惹きつけられる世界です。

お料理とワインを合わせる方法、マリダージュでは、様々なタイプのお料理を区別することから始まります。

例えば、赤肉や煮込みの場合は赤ワイン、魚介類には白ワインが普通です。ワインの熟成年数(ホベン、クリアンサ、レセルバ)も、お料理のタイプや、お料理の仕方によります。

ワインの保存の仕方

頻繁に起こる問題として、ワインの保存方法が挙げられます。

ワインは、光、振動、急激な温度変化を避け、比較的低温の状態で保存します。赤ワインの場合、保存最適温度は、14 °C ~16 °Cです。

特に、コルクの下の部分は、ワインと接触していないといけないため、ワインは寝かせて保存します。

赤ワインの保存方法は、白ワインやロゼに比べると難しいのが普通です。

今日では、家庭でもワインの保存が簡単にできるよう、ワイン専用冷蔵庫が販売されています。

飲用適温

ワインを飲むときの温度も大切で、適温でいただくことで、香りやおいしさを十分に味わうことができるのです。 クリアンサとレセルバの場合は、約16°C~18 °C、白ワインとロゼの場合は、7 °C前後が適温です。

© 2010-2018 Bodegas Protos | C/Bodegas Protos, 24-28. E-47300 Peñafiel (Valladolid, Spain). Legal notice.
protos español protos english protos deutsch protos 日本語 protos 中文 protos русский protos français